プラセンタエキス

シミや小じわの改善するアンチエイジング効果が有名なプラセンタエキスについて紹介しています。

プラセンタエキスは哺乳類の胎盤から抽出したもので、肌の細胞分裂を促進してターンオーバーの頻度を高めてくれるため、シミやくすみのない美白肌を目指せます。

美白成分プラセンタエキスのシミへの効果

哺乳類の胎盤から精製水で抽出して作られる「プラセンタエキス」は、アミノ酸やタンパク質、糖質や脂質、ビタミンなどを含む成分です。美白や保湿、血行促進や新陳代謝促進、抗炎症や抗酸化、抗アレルギー作用など、数々のアンチエイジング効果が期待できます。

プラセンタエキスを摂取することで肌のターンオーバーが促進され、メラニン色素が溜まった肌角質ごと剥がれ落ちる仕組み。プラセンタエキスが肌を白くする作用を持っているわけではないので即効性はありませんが、長期間使用し続ければシミやくすみのない若々しい肌に生まれ変われるでしょう。

シミやくすみ、小じわやたるみ、毛穴の開きや痣などの肌問題にまとめてアプローチできるのがプラセンタエキス最大の魅力。また、紫外線を浴びてメラニン色素が大量に生成されてしまった肌でも美白を目指せるのがポイントです。

ちなみにプラセンタエキスは種類によって特徴が異なります。ヒト由来や馬由来、植物由来(植物の胎座から抽出)のプラセンタエキスは安全性が評価されていますが、豚由来や羊由来のプラセンタは安全性が不安定なので注意が必要です。

安全性が高いプラセンタの中でも、ヒト由来のプラセンタエキスは高価であり、植物由来のプラセンタエキスは効果が低いといわれているため、安全性と価格の両方を考慮するなら、馬由来のプラセンタエキス配合美容液を選ぶと良いでしょう。

美白成分プラセンタエキス配合の美白美容液

  • ローズビューティ/プレシャスエッセンス
  • セレスト/エステビオエッセンスIII
  • イデアアクト/プラチナVCセラム
  • エクスピュール/プラセンタエキス
  • トリニティーライン/ナノカプセルP75

プラセンタエキス配合の美白美容液の使用方法

プラセンタエキス配合の美容液を使用する際は、美白効果を急がないことが大切です。プラセンタエキスは、シミにピンポイントで働きかける美白成分とは違い、肌全体を生まれ変わらせるアンチエイジング効果をメインとした成分。シミが薄くなったり消えたりするまでには時間がかかるものなので、根気強く使い続けましょう。

一日でも早くシミなし美肌を手に入れたい方は、プラセンタ配合美容液を使ったスキンケアを続けながら、そのほかの美白成分を含む食品やサプリメント、医薬品を摂取してみてはいかがでしょうか?

プラセンタエキス配合の美白美容液の副作用

プラセンタエキス配合美容液による副作用は現在までに報告されていないようです。ただし、プラセンタエキス内にはタンパク質やアミノ酸が含まれているので、体質によっては一般的な食品と同じようにアレルギー反応が起こります。

「独立法人国立健康・栄養研究所」の報告によると、これまでにプラセンタエキスによるアレルギーを発症したのは41歳の女性1名、小児喘息とアトピー性皮膚炎の病歴を持つ男性1名。そのため、アレルギー体質の方はパッチテストを受けてから使用することをおすすめします。

また、一度でもプラセンタ注射を受けると献血できなくなることも覚えておきましょう。感染症予防の手立てとしてこのようなルールが定められていますが、現在までにプラセンタ注射による感染症は報告されていません。