シミに結果を出す!おすすめの美白美容液ランキング

本気のシミ対策のために、美白成分&美容液を徹底リサーチしました

第一位

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
トライアルキット4品/1,890円
最強のシミ美白成分、新安定型ハイドロキノンを高濃度配合したドクターズコスメ。敏感肌も安心な低刺激処方なのに、メラニン生成時に働くチロシナーゼ酵素の抑制力は一般的美白成分の約100倍!

販売サイトはこちら

第二位

ポーラ ホワイトショットCX


ポーラ ホワイトショットCX

ポーラが長い年月をかけて開発した美白成分ルシノール(R)を配合。エイジングにごりの原因「黒ずみ」と「黄ばみ」に着目した美容液。ビタミンC誘導体も配合し、肌の奥の真皮層でメラニン色素の生成を抑制します。

販売サイトはこちら

第三位

コスメデコルテ ホワイトロジストスポッツコンセントレイションEW

コスメデコルテ ホワイトロジストスポッツコンセントレイションEW
美白有効成分コウジ酸を保湿成分と合わせた「コウジ酸EW」を開発。肌にすばやく浸透し、シミが生成されるプロセスを無効に。
早いタイミングでシミにアプローチ、メラニン生成を根本からストップさせます。

販売サイトはこちら

トラネキサム酸

しみに効果的なトラネキサム酸は、もともと医薬品として赤みや腫れなどに有効な抗炎症剤として使用されていました。

それを資生堂が独自に改良し、美白成分として医薬部外品の承認を受けたことで、化粧品に配合されるようになったのです。

美白成分「トラネキサム酸」のしみへの効果とは?

美白成分トラネキサム酸の効果は、メラニン色素の生成を阻害するものなのですが、そのときメラニン色素を作り出してしまうメラノサイトに働きかけます。

メラニン色素が生成される前の段階で力を発揮する成分なので、しみの原因を根本から予防してくれるんですね。

トラネキサム酸はしみ全般に効果があるものの、特に肝斑への効果が強く、内服薬としても使われています。

肝斑の原因としてホルモンバランスが乱れることが挙げられますが、このトラネキサム酸はホルモンバランスに影響することもなく、副作用などもありません

肝斑やしつこいしみに悩んでいる方の中には、スキンケアとしてトラネキサム酸配合の美容液を使用しながら、内服薬でもトラネキサム酸配合のものを取り入れている方もいます。

頑固なしみを撃退するためには、内と外の両方からトラネキサム酸を使用しても良いかも知れませんね。

トラネキサム酸の配合されている化粧品は色々とありますが、やはり開発した資生堂のラインアイテムは人気です。

美白成分「トラネキサム酸」配合の人気美容液

  • 資生堂HAKU/メラノフォーカス2
  • 草花木果/ホワイトニングスポッツ
  • エリクシールシュペリエル/アクネケアエッセンス
  • ホワイトルーセント/インテンシブスポットターゲティングセラム
  • クレ・ド・ポーボーテ/セラムブラン

 

シミにとっておきの美容液!美白Navi

化粧品選びのためのシミ&美白の基礎講座

シミに即効性が期待できる美白美容液を比較

シミ改善に強い味方!美白成分大事典