シミに結果を出す!おすすめの美白美容液ランキング

本気のシミ対策のために、美白成分&美容液を徹底リサーチしました

第一位

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
トライアルキット4品/1,890円
最強のシミ美白成分、新安定型ハイドロキノンを高濃度配合したドクターズコスメ。敏感肌も安心な低刺激処方なのに、メラニン生成時に働くチロシナーゼ酵素の抑制力は一般的美白成分の約100倍!

販売サイトはこちら

第二位

ポーラ ホワイトショットCX


ポーラ ホワイトショットCX

ポーラが長い年月をかけて開発した美白成分ルシノール(R)を配合。エイジングにごりの原因「黒ずみ」と「黄ばみ」に着目した美容液。ビタミンC誘導体も配合し、肌の奥の真皮層でメラニン色素の生成を抑制します。

販売サイトはこちら

第三位

コスメデコルテ ホワイトロジストスポッツコンセントレイションEW

コスメデコルテ ホワイトロジストスポッツコンセントレイションEW
美白有効成分コウジ酸を保湿成分と合わせた「コウジ酸EW」を開発。肌にすばやく浸透し、シミが生成されるプロセスを無効に。
早いタイミングでシミにアプローチ、メラニン生成を根本からストップさせます。

販売サイトはこちら

ビタミンC誘導体

こちらでご紹介する「ビタミンC誘導体」は、ビタミンCの弱点をカバーし、美白効果のある医薬部外品として販売できる美白有効成分です。

ビタミンC誘導体のシミへの効果について、詳しく解説していきます。

シミに効果のある美白成分「ビタミンC」と「ビタミンC誘導体」の関係って?

ビタミンCは、多くの化粧品で使用されていますが、そのほとんどは実はビタミンC誘導体なんです。

ご存知の通り、ビタミンCは美白には欠かすことのできない成分ですが、

  • 空気に触れると酸化してしまう
  • 水に溶かすと活性を失う
  • 肌への吸収がされにくい

という弱点を持っています。

この弱点をカバーし、化粧品などに配合できるように改良されたものが「ビタミンC誘導体」なんですね。

「ビタミンC誘導体」の働きは活性酸素の発生を抑制し、皮膚の抗酸化作用を高めること。

そして、メラニン色素生成の抑制やシミ・くすみの改善、コラーゲンの生成促進にも効果を発揮します。

加えてビタミンCの持つ、

  • 消炎症作用、皮脂分泌のコントロール作用などによるニキビ改善
  • コラーゲンの生成促進によるニキビ跡改善

といった、ニキビへの働きかけも期待できます。

しかし、ビタミンC配合の化粧品には、特有のピリピリ感や多少のべたつきを感じる場合があります。

化粧品選びの際には、試供品などで実際に試してみてから購入することをオススメします。

美白成分「ビタミンC誘導体」配合の人気美容液

  • アンプルール/ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラ
  • アスタリフト/ホワイトニングエッセンス
  • トリニティーライン/パワリフトポア
  • ハーバー/薬用ホワイトレディ
  • VC×100/フューチャーセラム
  • ラボラボ/C-ホワイトエッセンス

 

シミにとっておきの美容液!美白Navi

化粧品選びのためのシミ&美白の基礎講座

シミに即効性が期待できる美白美容液を比較

シミ改善に強い味方!美白成分大事典