シミに結果を出す!おすすめの美白美容液ランキング

本気のシミ対策のために、美白成分&美容液を徹底リサーチしました

第一位

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
トライアルキット4品/1,890円
最強のシミ美白成分、新安定型ハイドロキノンを高濃度配合したドクターズコスメ。敏感肌も安心な低刺激処方なのに、メラニン生成時に働くチロシナーゼ酵素の抑制力は一般的美白成分の約100倍!

販売サイトはこちら

第二位

ポーラ ホワイトショットCX


ポーラ ホワイトショットCX

ポーラが長い年月をかけて開発した美白成分ルシノール(R)を配合。エイジングにごりの原因「黒ずみ」と「黄ばみ」に着目した美容液。ビタミンC誘導体も配合し、肌の奥の真皮層でメラニン色素の生成を抑制します。

販売サイトはこちら

第三位

コスメデコルテ ホワイトロジストスポッツコンセントレイションEW

コスメデコルテ ホワイトロジストスポッツコンセントレイションEW
美白有効成分コウジ酸を保湿成分と合わせた「コウジ酸EW」を開発。肌にすばやく浸透し、シミが生成されるプロセスを無効に。
早いタイミングでシミにアプローチ、メラニン生成を根本からストップさせます。

販売サイトはこちら

あなたのシミにピッタリのアイテムは?

肌にできてしまったシミの性質や程度から、おすすめのケアを紹介して行きます。

シミの性質や程度を調べよう!

美白化粧品も色々な種類があり、含まれている美白成分も様々です。

このページでは、自分に合った化粧品はどれなのか? どうやって選べばいいのか?

といった疑問を解消すべく、タイプ別のお勧めケアをご紹介して行きます。

自分自身のお肌のケアに必要な成分をしっかり把握するためにも、肌質や肌に現れてしまったシミの程度を確認し

あなたのシミにピッタリのケアアイテムを探しましょう。

肌質&シミの程度からみるお勧めアイテム

まず、あなたの肌質からチェックしてみましょう。

乾燥肌や敏感肌

乾燥肌の方の悩みでもある「保湿力」に優れた、美白化粧品がお勧めです。

美白成分が含まれつつ、保湿力にも力をいれている美白化粧品も結構あるんですよ。

オイリー肌

オイリー肌の方は、さっぱりした使い心地を重視すると良いでしょう。

しかしながら、オイリー肌の原因は「乾燥」の場合もあるので、保湿力があるものを試してみるのも良いですよ。

ニキビ肌

ニキビ肌の方の美白には、「ビタミンC」が含まれた化粧品がお勧めです。

「ビタミンC」にはシミだけでなくニキビの痕の色素沈着を改善してくれる効果もあるんですよ。

ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑制する力もあるので、ニキビの予防にもなります。

ニキビと美白の両方のケアも夢ではありません!

シミがまだない&まだ薄いときの美白ケア

シミがない状態、または、できているけれども、まだ薄い状態。

これは、とってもラッキーで、シミ対策を始めるのに良いタイミングです!

一度できてしまったシミは、時間が経てば経つほど難敵になります。

シミが濃くなる前、増える前、もっと言えばシミができないように予防するほうがずっと楽ちんです(笑)。

そんな幸運な方は、まずは美白成分が入った、保湿メインの美白基礎化粧品からはじめてみてはいかがでしょうか?

もし余裕があるなら美白化粧品をラインで揃えても良いですね。

すでに目立つシミがある場合の美白ケア

残念ながら目立つシミが既にできてしまった方は、美白効果のある化粧品をラインで使用し、徹底的なケアを施しましょう。

特に目立つシミの部分には、重点的に使用できるよう、ポイント美白アイテム(美容液、美容クリームなど)を加えましょう。

お勧めするならば、シミを薄くする成分「ハイドロキノン」配合の美容液やクリームを積極的に使用すると、効果も感じやすいと思います。

化粧水、美容液…どのアイテムを使えばいいの?

様々な美白化粧品がでていますが、正直、良いものを取り揃えようとすると予算的に厳しいのも事実ですよね。

無理に高価なものを購入して、チビチビ使っても効果は半減ですし、そうなったらもっともったいないです!

で、あるならば…「美白アイテム 一点狙い!!」をお勧めします。

これは一般的な基礎化粧品に、一点だけしっかりとした美白効果のあるアイテムを取り入れる手段。

この場合は美白成分の配合率が高い「美白美容液」を用いることで、総合的な美白効果を高めましょう。

 

シミにとっておきの美容液!美白Navi

化粧品選びのためのシミ&美白の基礎講座

シミに即効性が期待できる美白美容液を比較

シミ改善に強い味方!美白成分大事典