シミに結果を出す!おすすめの美白美容液ランキング

本気のシミ対策のために、美白成分&美容液を徹底リサーチしました

第一位

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
トライアルキット4品/1,890円
最強のシミ美白成分、新安定型ハイドロキノンを高濃度配合したドクターズコスメ。敏感肌も安心な低刺激処方なのに、メラニン生成時に働くチロシナーゼ酵素の抑制力は一般的美白成分の約100倍!

販売サイトはこちら

第二位

ポーラ ホワイトショットCX


ポーラ ホワイトショットCX

ポーラが長い年月をかけて開発した美白成分ルシノール(R)を配合。エイジングにごりの原因「黒ずみ」と「黄ばみ」に着目した美容液。ビタミンC誘導体も配合し、肌の奥の真皮層でメラニン色素の生成を抑制します。

販売サイトはこちら

第三位

コスメデコルテ ホワイトロジストスポッツコンセントレイションEW

コスメデコルテ ホワイトロジストスポッツコンセントレイションEW
美白有効成分コウジ酸を保湿成分と合わせた「コウジ酸EW」を開発。肌にすばやく浸透し、シミが生成されるプロセスを無効に。
早いタイミングでシミにアプローチ、メラニン生成を根本からストップさせます。

販売サイトはこちら

ニキビ跡は美白できる?

中々消えないニキビ跡…その悩みからあなたを救ってくれる、とっておきのケア・治療方法を紹介します。

ニキビ跡を美白ケアする方法

ニキビそのものは治っているのに、残ってしまったニキビ跡。お化粧をしてもしていなくても、目立って仕方がなくて困っている…そんな女性も少なくないでしょう。

このしつこいニキビ跡、実は色素沈着が原因。ニキビの重症化により炎症が起こると、メラニン色素が大量に生成され、茶色っぽいシミのようなニキビ跡として残ってしまうのです。

この状態は、紫外線によってシミができてしまうことと同じ。シミは、効果的な美白成分によって改善することができます。

つまり、シミを消す美白成分とニキビ跡を消す美白成分は同じなのです。

では、どのような美白成分が効果的なのでしょうか。以下に詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

ニキビのケア、治療法

女の人

ニキビ跡改善に効果的な美白成分をピックアップして紹介します。

  • ハイドロキノン

「肌の漂白剤」とも呼ばれるハイドロキノンには、シミやニキビ跡を作り出す酵素を抑制する働きがあります。今あるシミやニキビ跡を抑え、これ以上増やさないようにするという作用があるのです。

これまで、シミやニキビ跡を消すためにはレーザー治療しか方法がありませんでしたが、ハイドロキノンが登場したことにより、レーザーで焼かなくても治療できるようになりました。

ハイドロキノンは美容皮膚科などでも処方薬として使用されている、安全が確認された成分です。

  • アルブチン

アルブチンは、肌への刺激が少ない美白成分。シミやニキビ跡にならないように予防してくれる効果があります。

低刺激なので、敏感肌の方や乾燥肌の方も、安心して使用できるのです。

  • 甘草フラボノイド

甘草フラボノイドは、油溶性甘草エキス(グラブリジン)とも呼ばれ、メラニン生成に必要不可欠であるチロシナーゼの活性を抑制する働きを持っています。そのため、シミやニキビ跡をできにくくしてくれるのです。

また、紫外線吸収作用や抗酸化作用もあるので、美肌を目指す女性にとっては嬉しい成分と言えますね。

紹介した3つの美白成分が含まれている化粧品なら、気になるニキビ跡やシミの改善にかなり期待できます。

特に、普段のお手入れや自己流ケアであまり効果の見られなかった方は、試してみる価値があるでしょう。

 

シミにとっておきの美容液!美白Navi

化粧品選びのためのシミ&美白の基礎講座

シミに即効性が期待できる美白美容液を比較

シミ改善に強い味方!美白成分大事典